FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高低差による距離の増減の目安

でわ、もうさっそく実際にどの程度のパワーでうつといいのかを

考えていきましょう。

無題

打ち上げを指します

打ちおろしとなります

さらにこれはおもにティショットないしかなり平坦な場所に限ります

さらに上げライ、下げライによっても必要な飛距離は変わってきます

どの程度の角度でどれくらい変動するかはその都度変わってきますので

具体的にどれくらい加味すればいいというのが言うことができません

数多くラウンドをこなし、いろんなシチュエーションを覚えていくことで

慣れていくしかないですね(´・ω・`)

もう一つ注意しなければいけないことが

まず極端な高低差は上の表限りではないという事

具体的には20yを超すような高低差がある場合です

20y以上とかになると基本的には打ちおろししかありませんが

ボールというのは空中に長く滞在すればするほど推進力を失い限りなく

垂直方向に落下していくことになります

打ちおろし弾道変化

ちょっと図がちいさいのでわかりにくいかと思いますが

見ていただきたいのが

低の時の平面への入射角と超低の時の入射角の違い

打ち下ろしが強くなるにつれて入射角が大きくなり垂直方向へ落下していくことにより

思ったより飛距離が出なくなるのです。

でわこの場合はどのように計算をするかというと

先ほどの表からさらに-0.1をして計算をしてみてください

そうするとだいたいいい感じの距離調整になるのではないかと思います

打ち下ろしの計算変化


さぁこれで高低差の間隔をつかめていただければ幸いです(´∀`)




コメントの投稿

非公開コメント

No title

これはいいこと知っちゃったかも

参考にしよっと( ̄ー ̄)

No title

これが約半分の正体ですね

Re: No title

> sn1206さん

あ、あくまで参考程度にヽ(゜ー゜;)ノ

Re: No title

> ねこさん

そういうことですね(´ー`)
ただこれは参考程度に思ってください
実際は風やらの影響とかも出てくるのでw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>sakaken538さん

コメントありがとうございます
sakakenさんのブログの最新記事の方にもコメントさせていただきましたが
私の記事の内容でいいのであれば使っていただいて
全然かまいませんよ~(´∀`)

ざっくり大雑把にまとめたのであれが正確かと言われれば
違うと思いますので参考程度におもっていただければ(´ー`)
プロフィール

がぶにゃん

Author:がぶにゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。